スタッフブログ

マスク作り

新型コロナウイルスの警戒が続いて居ますが、鹿児島県にもついに感染者が出てしまいました。

そして引き続き、マスク不足は深刻な状況です。当院でも外来対応以外は手作りのマスクに切り替え中です。

 

先日みんなでマスク製作をしました。型紙を作って、生地を切る人、アイロンをかける人、折り目を作る人、

ワイヤー芯を入れる人、ミシンで縫う人、耳掛けゴムを縫い付ける人・・・

それぞれの役割でどんどん完成していくのを見て、まるで縫製工場のようでした。そして色とりどりのマスクたち!

 

 

 

新型コロナウイルスで気持ちが重くなっていましたが、みんなで楽しくマスクを作成し、華やかなマスクをつけて楽しい気分になりました。

 

半世紀以上生きてきましたが、何もかも使い捨て時代にマスクを手縫いするとは夢にも思いませんでした。便利な生活に慣れてしまい、いろんなものを無駄使いしているのに気づかされました。あるのが当たり前と思っているものも、このような事態になると足りなくなってしまうことを思い知らされました。

でも悪いことばかりでなく、行動が規制されて、工場や交通機関などがストップして少しだけ地球環境が良くなっているそうです。ありがたいことですね。

 

また、外出も控えて家族で楽しんだり、家のお掃除をしたり、お料理を楽しんだり・・・

この機会にできる事もありそうですね。

 

私もお休みの日は、のんびりお庭のお手入れと、フルートの強化練習をしています。

 

事業課 課長 馬場

医療法人腎愛会

医療法人 腎愛会

〒890-0073 鹿児島市宇宿3丁目17-6
TEL 099-257-2277 FAX 099-252-0722

Copyright 2018 医療法人 腎愛会 Co.,Ltd. All right reserved.