スタッフブログ

未来の透析技術

アメリカの化学工学分野でプラチナを使った血液浄化の研究が進んでいるとの事です。

原理はプラチナを網目状にした層に電気を通す事によってイオンが層を通り濾過する仕組み(電気泳動)のようです。プラチナは体内でも腐食しないとされており、ペースメーカーや医療器具のデバイスとして昔から多く使われています。プラチナを体内に埋め込み電気によって毒素を移動させる。(移動させた毒素はどこから排出されるのか?は疑問が残ります。)情報はまだ少なく真相は掴めませんが透析医療にこのような埋め込みデバイスが応用化されれば現代の透析医療も変化してくるかもしれません。今後の技術の発展に期待です。

うえやま腎クリニック 科長代理 柿ノ谷

医療法人腎愛会

医療法人 腎愛会

〒890-0073 鹿児島市宇宿3丁目17-6
TEL 099-257-2277 FAX 099-252-0722

Copyright 2018 医療法人 腎愛会 Co.,Ltd. All right reserved.