スタッフブログ

道野 樟脳工場と石橋めぐり

数カ月前にテレビで放送されたのを思い出し行ってみました。

 

場所は枕崎市道野集落にあります。

製造:クスノキの葉や枝などのチップを水蒸気蒸留すると結晶として得ることができる。

歴史:6世紀にアラビアで製法が発明されたといわれ、日本へは16世紀に伝わったとされる。寛永14年には島津藩の特産品として薩摩から欧州や中国へ輸出されており、金・銀に次ぐ日本の重要な輸出産品だった。クスノキは島津藩の御用木として勝手な伐採は禁止されており、樟脳の生産は主に鹿児島のほか、長崎の五島で行なわれていた、その後日本では1962年まで日本専売公社(現・日本たばこ産業)によって専売されていた。現在は福岡・宮崎・鹿児島で小規模ながら製造されていることが確認できる。

鹿児島県枕崎市で製造していたという説は不明です。

ミステリアスな場所を見つけてください。

 

施設課 主任 寺園

医療法人腎愛会

医療法人 腎愛会

〒890-0073 鹿児島市宇宿3丁目17-6
TEL 099-257-2277 FAX 099-252-0722

Copyright 2018 医療法人 腎愛会 Co.,Ltd. All right reserved.